Google

2008年06月27日

新作うpしたぞ!


こんちわ、安倍です。
昨日、締め切りで一昨日から徹夜しました。
目ぇ真っ赤です。あり得ません。
今の自分、かなりホラーキャラです。

いや、時間はソコソコあったんですけど、なかなかノレなくてつい…
マジモードに切り替えて、2日で仕上げました。


んでもって、久々に東映モバイルのほうに連載しているケータイ小説
『負け犬のオーボエ』 の新作(1週分)をアップしました。

えーっと、3ヶ月ぶりぐらいの更新?っすね。
あいや、それぐらいのほうが希少価値が高まるかなと(←むしろ忘れ去られるっつーの)。


今回のタイトルは


「B型女の逆襲!」


毎週更新していきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

まーねー、安倍の場合、小説っつーか、ノンフィクなんだけどさ。
書きながら「あー、なんか私の人生ってほんとひでえなw」と自虐に陥った一編なので、
ぜひ読んで「あっ、俺の人生、コイツよりは確実にマシだわw」と力にしてください。


東映MOBILEサイトへのアクセス方法は以下のとおりです。


■iモード
「iMenu」→「メニュー/検索」→「趣味/娯楽」→「アニメ/特撮」→「東映MOBILE」

■EZweb
「EZトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「趣味・娯楽」→「音楽・映画・芸能」→「映画情報」→「東映MOBILE」

■Yahoo!ケータイ(ソフトバンク)
「メニューリスト」→「芸能・映画・音楽」→「映画・ドラマ」→「東映MOBILE」


で、この中のコンテンツに、「ケータイ小説」というのがあります。
そこをクリックで、トップにくる 『負け犬のオーボエ』 が安倍の手になるものです。


QRコード対応の端末をお持ちの方は、こっからすぐに入れますYo!


ATT00013.JPG


さて、以前、サイトのほうへいただいたレビューにここで返信させていただいたんですが、
今回は新たにいただいた方々へ…感謝の気持ちをこめて。


かわいい 小夜さま

レビュー、ありがとうございまするんるん
小夜さまは、三十路峠越え〜女性なのでございますか!
ち、ちちちち、ちち、ちなみに、ご、ごご、ご結婚は!?(←焦りすぎ)

私の人生でよければどーぞ笑い飛ばして腹筋、ぶっちぎってください。
ちなみに私の腹筋はいい感じに鍛えられています。
それもこれも、毎日よく笑っているからかもしれませぬ。

お互いに三十路女子人生、楽しみましょうぞ手(グー)


かわいい かくめいきぼうさま

レビューをありがとでするんるん
読んでくださり&しぬほど笑ってくださり、もうマジうれしいです。
わたくし、自分の存在価値は笑われてナンボだと思っています。
ええ、これからもがんばって生き抜きますともよ手(チョキ)

だからあなたも生き抜いて(←堂々とパクリかよ!)


かわいい なゆきさま

レビュー、ありかとうございましたるんるん
夜中に読まれたそうですが、いい夢を見ていただけたでしょうか。
夢、といえば、100人中99人は「寝言」を連想するというデータがありますが(←ド嘘)、
わたくし、最近、他人の寝言にはまっています。
「シマシマもそこまでにしとけよ!」
というのが、今のお気に入りです。どんだけシマシマなんだ、と。

読んで寝たらそんな途方もない寝言をいってしまいそうなものを、
これからも書き続けたいと思います。


かわいい 長老さま

レビューをありがとうございましたるんるん
素敵なハンドルネームですね。
しょっちゅう見に来ていただいていたのに、なかなか更新できず申し訳ありませんです。

お通夜編はキてましたでしょ?
また感想聞かせていただけたらヤル気すんげー出ます。
ほめられて伸びるタイプなんです。

ドラマ化…ぜひしたいっすねー。
ネタは死ぬほどあるからな。
しかしたぶん肝心の「安倍まりあ」を演じたいという女優さんがいない気がもうやだ〜(悲しい顔)


かわいい 亜実さま

うっかりアクセスどころかうっかりレビューまで、ありがとうございまするんるん
そういう女子高生ノリ、大ッ好きです黒ハート
今度、カラオケにでも行きましょう(←ナンパかよ!)

しばらく更新は続きますので、ぜひまたアクセスしてみてくださいねキスマーク
んでまたうっかり感想をくださったら、安倍は舞い上がります。


かわいい パン工場さま

レビュー、マヂありがとうございまするんるん
うっひゃー、しかもすげぃ嬉しいコメントに、ヒデキ感激!(←あまりに古すぎ)

私の周りもおかしな人間が多いもので、
ずっと私は平凡な日々を過ごしているなぁと思っていました。
最近、やっと「違う、違う、そうじゃ、そうじゃなーい」と
鈴木雅之さんに知らされ、気づきました(←わかりづれーよたらーっ(汗)

書籍化、めっさ狙ってますよ。
なんとかならんかいねぇー。
もし億が一(←確率ちっちぇ!)、書籍になったら買ってくりますか?

また読みにきてくださいね。待ってまーするんるん


かわいい サミーさま

レビューありがとうございまするんるん
お、珍しく男子ですね。
デートのご希望があればいつでも言ってきてくださいリボン

ケータイ小説を書いていらっしゃるとは!
どこで書いているのか教えてください。見に行きますよ。

兄貴と親友がナイスキャラというのは、私ともかぶりますね。
私もアグネスというボケボケ姉貴と、金玉先生という下品大王のツレが、
シンジラレナーイ変なキャラなので。

がんばってくださいましね!



皆さま、ありがとうございました。
これからもがんばりますよ手(グー)

いただいたレビューは、ほんま励みになるんですよ。

なんつーの? 
生きる励み? 
生きててもいいんだっていう許しみたいな?




ライターを生かすのも殺すのも言葉なんです。




と、一瞬
「あれ? ちょっと安倍、深いこと言ってない?」
と思えるように、太字に強調してみた。

実はあんまり意味はないんだけど。


さーて、今日はこれから洗濯しよっと。
太陽がいい感じ。



posted by まりあ at 09:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 安倍のお仕事告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

新幹線の隣の人、ちらみ観察日記


週末、新幹線に乗りました。
行った先ではたいした話もないので、行きと帰りの記録を。


まず行きの新幹線。
なんとなくケチって自由席に乗ると、

「お隣、いいですかぁ〜ン揺れるハート

という、ものっそおネエな声が…。

「ええ、どうぞ」と顔を見てギョッがく〜(落胆した顔)


すっげーガチムチ兄貴!

でもね、態度や声はおネエなんです。
つい気になって彼(彼女)の打ってるメール覗き見したら

「やっだぁ〜〜〜exclamation&question もおっむかっ(怒り)、プンプンっちっ(怒った顔)パンチ

↑実物はこんなもんじゃない絵文字たくさん、のすごいものでした。


ああ、IKKOさんみたいな感じかも。
あれを見た目ガチムチで兄貴系にして。


しばらく経って、ガチムチIKKOさんは口を全開にして寝始めました。
うわっ…クチくっさ〜ふらふら


席、移りたいなーとキョロキョロ物色するも、満席!
しかも斜め前は宅八郎そっくりのヲタク親父。
ときどきカシャッて音がするんです。
そう、車掌さんや売り子さんがくるたびに写メphone to撮ってんのあせあせ(飛び散る汗)


自由席でこんなに不自由な思いをするとわ…と思いつつ、
とにかく窓の外の景色をガン見して乗り切りました。

ちなみに安倍は学校マニアなのですが、新幹線線路沿いの学校っていいんだよねぇ。
こう「学校!」って感じが…。

んーと、まず誰にも理解されないんですけど「学校マニア」ってのは、
とにかく学校独特の建物が好きってことです。
あの作り…ベランダがなくてコの字型で壁に時計あって廊下が長くて――
ああ、学校黒ハート(←うっとり萌え死んだ)


と、なんとかごまかしているうちに、ようやく目的地へ。


んでもって、某地いい気分(温泉)にお泊り。
飲みまくりんぐ。うまうまビール


帰りは翌日の夕方。

巻き寿司とビール3缶(安倍の新幹線の定番メニュー・通称「オッサンセット」)を買って、新幹線に乗りました。

今回は熟年夫婦がお隣でした。
そういやー、隣のご主人もオッサンセットだったな。

座ってすぐにビールを1缶飲み干して、名古屋から巻き寿司を登場させて2缶目。
飲んで食べたらすぐに睡魔に襲われ、3缶目の途中で眠りこけました。
夜は学校も見えないから、寝るに限るのだ。


気づけば新横浜。
振り向けば横浜(←うそ)。


東京に着く前に、3缶目を飲み干して新幹線のお楽しみは終了。

東京に下りると、外国人に「トウキョウはドコですか?」と話しかけられ、
「ここですけど」と答えると、「トウキョウですよ?」と逆ギレされ、
なんだかなーと思いつつ「ここです!」とキッパリ答えました。

よく聞いたら「トウキュウ」っつってたあせあせ(飛び散る汗)
東京に東急は通っていない!
品川で降りるべきだったな。

と、ようやく分かったものの、後の祭りだアラエッサッサーるんるん


そんなこんなの週末でした。
リフレッシュできました。


しかしガチムチIKKOさんはどこへ何しに行こうとしてたんだろ。
ちなみに京都で降りてましたわ。
posted by まりあ at 06:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ある日の安倍記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

締め切りヤッホー


ああ、昨日テレビでみた「ヌーブラ、やっほー」が忘れられねぇ…。
ウッカリやっちまいそーな予感。

ウッカリといえば、なんだかウッカリ締め切りラッシュに巻き込まれ、
もう孤独だのなんだのほざいていられなくなりました。


しかも結構ヘビーな案件の締め切り!
時間は48時間!

寝てたら間に合わない勢いっす!
がんばらねばッ手(グー)



son.JPG



やーめーてーあせあせ(飛び散る汗)


実はかなり厳しい感じ。
でも、なんとかするのがオトコってもんです!


あ、まだオンナだったわ。
いやもう、締め切りさえ間に合うならどっちでもいい。


とにかく、今が少年の濡れ場!
じゃなかった、今が正念場!

posted by まりあ at 15:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ある日の安倍記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

物書きの孤独


なんつー、大袈裟なタイトル!

いえね、最近、自分は物書きとして生きていくには心臓が弱すぎるといいますか、
気が小さすぎるように思えてならんのですよ。


ひとの悪意に弱いというか、
防御の方法がわからなくて、攻撃をまともに食らって痛めつけられたり、
なんであの人がそんなとこで嘘つくのかわからなくて混乱したりとか、

自分のなかにも悪意や嘘はあるはず(ってかそれがあるから物書きなのに)だけど、
どうも受け入れられないというか、人間関係の中ですぐには解消しづらい疑問を持ってしまうんだね。

そうなると、ズドンと孤独に陥ったりして・・・フフ


自分、男だったらよかったなぁ。
男だったら「やっべー、鬱っぽくなっちまった、とりあえず金玉いじっとけ!」で、
なんとなく気分が晴れるでしょ? (←ものすごい偏見に満ちた男論)


っつっても、たとえ男であっても、
竹を割ったような性格の物書きに会ったことないですけどね。

要するに物書きの思考回路は、どうしたってたまに鬱モードになるんだな、きっと。

だったらそれとうまくつきあっていくしかないわけだ、ウンウン。

気分が晴れれば、人間関係で(勝手に)つまずくようなこともないのでしょうからね。


仕事しなくちゃ。
三十路独身は、仕事に驀進するしかないんですよ。

どんなものでもいいから、
自信を持って「これをやったよ」って言えるものを残したいですYo手(グー)



――で、ここまで書いて、結局私は何を言いたいかといいますと、
「電撃結婚したいなー」ってことです。


あと半年か…絶望的だな、フッたらーっ(汗)

posted by まりあ at 13:21| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。