Google

2008年09月23日

はなからぼたもち


参った…。

請けている仕事が自分のキャパを超えているのをムリクリごまかして、
なんとか少しずつ片付けていったわけですが、
完全に済んだと思っていた事案がまた戻ってきたり、
認識にズレがあることが発覚してほぼ終わっていたものが最初からやり直しになったり、ラジバンダリ…

いよいよ軽くキャパ超えしたもので、
昨夜は軽くパニックになったりして。
関係者のみなさま、すみませんdeathたあせあせ(飛び散る汗)


いや、だけどそれは最初に言おうよ、とか
ちょっと待って、そんなことしたらイチからやり直しじゃん、とか、
そもそもそれ、発注の仕方が違うよね、とか、
これらに費やしてきた俺の時間はなんだったんだ、とか
言いたいことが頭を駆け巡って噴火寸前にむかっ(怒り)

ある人とのやりとりで軽くパニクった結果、鼻からぼたぼたと血が…。

興奮して鼻血出すなんてどこの小学生よあせあせ(飛び散る汗)


重なるときは重なるもんです。
不貞寝したら落ち着きました。

こなしますよ、こなしていきますともよ。
posted by まりあ at 15:55| 東京 ☀| Comment(2) | ある日の安倍記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

モーレツライター


いやはや、猛烈に仕事しました。

猛烈な偏頭痛に耐えながら…

今晩だけゆっくりして、明日からまた仕事仕事しごと〜!


子ども向け番組の印刷台本があがってきました。
カリスマPから
「どーんと持っていっていいよ!…3冊ぐらい(←微妙やな)」
と言われたので、遠慮なく3冊ゲット。

あらためて読んだのですが、いやー、よくコレ許してくれたなぁ。
ありがとうカリスマP&イケメンP、そしてK社の皆さま黒ハート
おかげでとっても楽しい仕事になりましたYo!


撮影、とっても観に行きたいのですが、
もしかしたら京都で打ち合わせと重なるかもしれず…

ああ、私の作ったあのキャラ、見たかったのにぃ〜。


情報が解禁になったらボジョレーヌーボーなみに猛烈に宣伝しまくってやろ。


ってか私、子ども向け番組書くの、好きだわー。
意外に向いてるのかな?
結局、とりあえず暴れさせといてあとでクソミソに悪党をやっつける!
ってとこでドSゴコロが発揮できるから?

ウフン、とりあえず完成が猛烈に楽しみです揺れるハート


さ、引き続き仕事仕事。
ヒー! モーレツな催促の電話が……

posted by まりあ at 21:16| 東京 ☁| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

おめでとうの日


昨日はどれだけ「おめでとう」という言葉を言ったかなぁ。


晴れ結婚を決めた素敵なカップルのところへお邪魔して「おめでとう」

とってもいい空気を感じさせてくれて、心の底から「いいなぁ」と思えるカップルでした。
あまりにも楽しい時間を過ごさせてもらったし、幸せそうだったから、
私も結婚したくなりましたYo!
あんな二人にいつかなりたいわー。


晴れ長年のつきあいの末、入籍をした友人カップルに「おめでとう」

美男美女で文句のつけようがない、いい夫婦。
二人の歴史やお互いのことをとっても大事にしているのを知っていただけに、うれしかったです。
あんな二人にいつかなりたいわー。


晴れかれこれ10年近くのつきあいである、大切な友人の誕生日に「おめでとう」

私の人生の節目になるような出来事があると、さりげなくお祝いしてくれる、いいヤツ。
私もこういう気配りができる人間になりたい。
なかなか会う時間がとれないけれど、ずっとつきあっていける大事な人です。
誕生日、おめでとう。
今度、ちゃんとごはん行こうZe!


晴れそれ以上に長いつきあいである友人が、
やりたかったことを実現できるパスポートを手に入れたことがわかり「おめでとう」


コイツの生き方は私の人生にどれほど大きな影響を与えてきたことでしょう。
まだまだ苦労は続くと思うけれど、持ち前の楽天的なネガティブさで、
今回のことをカテにしておくれ。
オマエ、金はないけど才能はあるんだからさ。
なんかわからんが、大丈夫だ! ダメかもしれんけど、ま、いいじゃん。
もともと出発点からしてダメなんだし。(←楽天的なネガティブ)
とにかくおめでとう。また来月も言うけどな。


「おめでとう」という言葉は、言う側をも幸せにしますね。
締め切りが近いことをすっかり忘れてしまいました、テヘッ(←コラッ!)。

だけど力をもらったので、今、がんばって仕事してますよ。
せっかくいい一日を過ごしても書き留めておかないと、
蝶のように飛んでいってしまいそうだから…。
だから気分転換を兼ねての雑記でござります。


昨日はこちらが言う側の「おめでとうの日」でしたが、
今度は私のほうが「おめでとう」と言ってもらえることがあった日に、
同じタイトルでエントリを書こうと思いますYo!


私の大切な人たちに――おめでとう。
posted by まりあ at 04:55| 東京 ☀| Comment(1) | ある日の安倍記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

癒されたい


フー、なんだか無性にのんびりしたいです。

いえ、今の生活に不満があるとか、逃げ出したいとか、結婚したいとか、
そんなことはないんですよ。(←ほんとかよ!?)
仕事もそこそこいい感じだし、人間関係もまあまあいい感じだし、
不満があるとすれば生理不順ぐらいで。

まあ、そういうときだから、
スピリチュアルフリーな状態(なんじゃそりゃ)になって、自分の魂を解放して、
さらなる幸せを手繰り寄せたいというね。

わーお、意味不明。


いろいろ御託並べてみましたけど、
要するに小説を読み終わったあとのストーリー整理に飽きたので、
気晴らしにバリに行ったときの写真なんぞを見ていたら、また行きたくなりましたぁ、ってそれだけっす。


いいですよ、バリ。
のんびり過ごすにゃいちばんいいです。
わたくしのライター仲間たちも、疲れるとバリバリ言ってますし、
癒される&活力をくれるナニかがあるんですな、アソコには。

安倍が撮った写真、ちょっくら公開してみますかのぅ。
画像はクリックするとおっきくなりますよぅん。


画像いろいろ 046.jpg


しょっぱながコレかよ!

いや、バリに行ったらこういう生活なんだもん。
ヴィラのプライベートプールの横のデッキに寝転びながら、小説を読むというね。
ちょっと飽きたらそのままプールに飛び込んで、ビンタンビール飲んで、また読書。
で、眠くなったら、風を感じながら寝るのです。

ちなみにここはスミニャック地区にある「ザ・サマヤ」。
私のいちばんのお気に入りヴィラです。

メシもウマーです。
こんなん、食ってました。上がサテ、下はミーゴレン。


画像いろいろ 032.jpg


.


とにかく時間がゆっくり流れていくもので、
地球に生かされている自分を感じられるのですよ。


画像いろいろ 067.jpg


海に沈む夕日を見ていると、目の前で犬たちがたわむれはじめて、
「ああ、コイツらと同じ時間を生きているんだなぁ」
と、わけもなく感動したりして。


画像いろいろ 087.jpg

渓谷の中のヴィラのプライベートプールで泳ぎまくって(ここはウブド地区の「プリ・ウランダリ」っす)、


.

夜は天蓋つきベッドでゆったりと寝るというね。

ああ、思い出すなぁ〜。至福の時間を揺れるハート


会社員時代は毎年海外に行ってたけれど(っつってもセコい旅行っすよ)、
貧乏ヒマなしライターと化した今はもうムリだわー、ハァダッシュ(走り出すさま)

一週間でいいので、またいつか行きたいなぁ。
で、時間を感じながら、地球に抱かれる感じを味わうのです。
おいしいもの食べて、スパやって、アホみたいな雑貨買って…
限られた人生だからこそ、贅沢な時間の使い方をして楽しみたいですよ。

もちろん愛する人とねッ、ダーリン黒ハート 


うっわー、言ってて自分でサムいわーあせあせ(飛び散る汗)
サムボロでまくったことだし、仕事に戻りますわい。


あ、ちなみにサムイ島もいいとこでしたYo!
日焼けできない体質(ってか紫外線アレルギー)のくせに、ビーチって好きなのです。

だってビーチで飲むビール、激ウマじゃないっすか!!!

↑ マジでビールを飲むためだけに日焼け止め+タオルで完全武装して
 ビーチに行く女、それが私・安倍です。


*ついき*
seesaaの不具合なのか、現在コメントを書き込めない状態になってるようです。
っちゅーわけで、kenさんよ、レスはもうちょっと待っててちょ。
posted by まりあ at 02:59| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ひとつ片づく


子ども向け番組用の企画は無事に終了しました。
なんだかいやにスムーズに進んだので、ホン書くのが楽しかったです。

担当Pのひとりがイケメンすぎて緊張したのですが、
イケメン+気さく+仕事ができるという強烈コンボの御仁なもので、
最後はもういろんなものを超越してしまってラクになりましたね。
安倍のイケメン苦手病、少し克服できた気がします。

いろいろ勉強になる仕事でした。
おもしろいものになるといいなぁ。


と、そんなことを考えていると、携帯がプルルと鳴りました。
ああ、この番号は…キリッと胃が痛みます。

「読めましたか?」

先方は、私に預けている某作家のド長編小説のことを言っているのです。

どっひぇ!
まさか別の急ぎの仕事してたから半分ちょいしか読めてないよーん、とは言えず、
しかし「魔法使い」の前科がある私は嘘もつけず、

「もうひといきですとも」 (←ロボットみたいに抑揚のない口調で)

と、実に曖昧な返答をしてしまったというね…。


こうなったら速読します。
昔とった篠塚、じゃねー、衣笠、じゃねー、キネヅカで、3時間で読了してやるぜ!

1000枚以上あるんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

あうあう、急いで読む読むっす。
楽しんで読みたかったのにィ〜ふらふら
posted by まりあ at 11:44| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

つながってる


『映画時代』を私の大学のときの同期が購入してくれたらしく…。
卒業してからずっと疎遠になっていたのに、
こんな形であなたに繋がるとは思いませんでした。

たぶん、ここは見てないと思うけど…
うれしかった。ありがとね。

と、感慨に浸っていると1本の電話が。


あんれま! 
これまた大学の同期(先述の子とは別人)!
仮にD君としておこうか。

D君は地元の新聞社に就職しているんですが、
新聞の整理をしていて私の名前を見つけたのだそう。
「まさか、ヤツか!?」
と、たまらなく懐かしくなり、過去の名簿からウチの実家に電話し、
おかん(口、かるすぎ)に携帯番号をきいたとのこと。


安 「いやー、昨日から大学時代思い出すこと多くてさ、さっきも…」

D 「(遮って)ところで安倍さん、結婚してんの?」

安 「……ぃゃ」 (←声、ちっちゃい)

D 「うっほー、俺、バツ2!」




!!!

コイツは俺様がまっさらでいる間に2回もバツつけやがったのか!


と、軽くイラッとしていたのですが、私はあることにふと気づきました。


あれ?
私、D君とは大学時代、ほとんど喋ったことがないような…


安 「あのさ、ウチら、大学のとき仲良かったっけ?」

D 「ううん。だって安倍さん、こわかったから近づけなかった」

安 「は? こわかったって?」

D 「ドSで有名なA教授に『さん』づけで呼ばれてたの、安倍さんだけだし」

安 「そうだっけか?」

D 「A教授はどんな批評も覆して学生をバカ呼ばわりするのが趣味だったじゃん? 忘れもしない。安倍さんがG藤M生の短編の論考を発表したあと、いつものようにA教授がネチネチ言ってたんだよね。覚えてる?」

安 「う〜ん、なんとなく」

D 「安倍さん、それをすごいアルカイックスマイルうかべて聞いてて、A教授がひととおり言い終えたあと、その笑顔をスーッと消して、一言『で?』っつったんだよ。あのA教授がビビッて何も言えなくなっててさー、あんときは教室が凍った。以来、A教授が子犬みたいな目で『安倍さん』って呼ぶようになったし」

安 「そんなことあったっけか」

D 「あったあった。大学時代のいちばんの思い出! 今もあのときの安倍さんの蔑んだ目を思い出すと震える。だから今日電話すんの、ほんとはこわかったもん。罵倒されるんじゃないかって」




ちょ!

散々なイメージ!!!


私は文学科→哲学科に転科してるんですが、
文学科時代の同期と疎遠なのは、そういうイメージがあるからか!


ん?

そういえば『映画時代』を買ってくれたのは文学科時代の同期。
彼が私に何も言ってこないのは、やっぱりこわがられてるからっすか!?


ハァ…学生時代はこわいものなんて何もなかったなぁー。
ナイフみたいにとがっては、さわるもの皆、傷つけてたし。
あ〜あ〜、わかってくれとはいわないが、そんなに俺が悪いのか?

と、ギザギザハートを奏でつつ
「とりあえず東京来ることあったら飲みましょう」
という社交辞令を吐いて電話を切りました。


ま、会うことはねーな。(←ちょ!D君がここ見てたらどうする!?)


それは冗談で、もちろん会えるなら会いたいのですが、
結論として、私は「今」を大事にしたいなと思ったわけですよ。
過去を振り返ってもしょうがない。
とにかく、「これから」ですよ。
過去と今はつながっているのですけど、過去のつみ重ねが今なのだから、
確実にこの「今」の自分こそが、「私」なのです。
だったら、今という時間をいとおしんで、大事にしなくちゃ。
「今」の自分を大切にするなら、過去の自分はある程度切り捨てるぐらいでいいのかなとも思います。


しっかし、私の過去にそんなイメージがあったとはなァあせあせ(飛び散る汗)(←あら、気にしてたのね)


とにかくお仕事、がんばりまっす。
読んでも読んでも、活字が減っていかないナリーー!


*9.14追記*

なんかこのエントリだけコメント書き込めないっす。
なんでやー。

とりあえずレスしてなかったお二方、本文中のレスで失礼しまっす。
さらすみたいになってるけどごめんね。


>kenさんよ

なんか不具合でコメント投稿できずにレス遅くてスマソねー。

「映画時代」――よくこれ残ってたなーと思いましたもの。
逆に今の時代、レトロな感じのもののほうがきっと新しくてキャッチーになるのね。

だから私も安倍まりあ改め、安倍ヨネとかにすっかのー。

おお、一瞬、D君とI君が電撃結婚すんのかと思っちまったぜ。
しかしそれもまた人生!

あ、オラは結婚しても仕事はヤメネエダスよ。
やめたい気はマンマンコですが、ダメ男を養成したときにそなえて、
続けていくも〜ん(←だめんず安倍のリアルボイス)。


>I島くん

マジ? 本物?
とりあえず信じてレスしますけど。

お久しぶりー。
とりあえずの愛してます、を信じない
ガチ石頭の私であるところは、学生時代から変わってましぇんよ。
というわけでI島君との電撃結婚はないと思いますが、電撃飲み会なら大歓迎っす♪

本気で愛していると言うなら考えてやる!
でも可能性は低い!
なぜなら私はいま、恋愛モードではないのだ!
仕事に生きているのだ!

うっわ、嘘くせぇー!!!
posted by まりあ at 19:03| Comment(7) | おともだち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ふつうのざっき


これから某所で打ち合わせです。
しかしなぜ私がブログを更新しているか、といえば――

正気を取り戻すためです。

いや、正気っつーかね、今、熱が出てましてね、
これがどうもちょっと半端ねぇ高さのような感じなので、ここはガツンと気合入れないと
打ち合わせでうわごと言っちゃいそうなものですからね。
「大丈夫! イケる!」と自己暗示をかけるため、
あえて鍵つき日記(←そんなんつけてんのか! 乙女め!)ではなく、
観音開き状態ブログのほうに、雑記をしたためます。


今日の打ち合わせは子ども向け番組のものです。
まだ一稿なのでこれからガンガン直し入れて、月末から撮影になると思います。

んでもって、朝、いっこ別件バウワーで殺人ストーリーを出しました。
打ち合わせから帰ってきたら、また別件ホン直しをして、これまた別件の小説読み込みをします。
時間と気力があれば、別件殺人ストーリーをもう一本。

その前に体力が尽きそうだ…
いや、もともとは頑丈な生き物の安倍です。
帰りに解熱剤打って、1時間も寝ればスッカリ元の木阿弥観阿弥世阿弥ですともよ。

ああ、もう意味がわからない・・・。


とにかく帰ってきたら仕事用小説を読みます。というか読みたいのです。
めっさ長編ですけどね、どんだけ時間かかるんだろう。
がしかし、仕事とはいえ、
いちばん最初の読者(正確にいえば3番目ぐらいですけど)として
人気作家の刊行前の小説を読めるのは嬉しいものです。
まさにこの仕事のDAIGOみでうぃっしゅ。

とか言って、昨日先方に「どこまで読みました?」と訊かれたんで、
「タイトルしか見てません」
と正直に言うのが憚られ、勝手にタイトルから話を捏造し、
「いやー、魔法使いに会うとこまでですね」
と答えた私。
先方の反応は「あ、そうですか…」と実に微妙でした。
数ページ読んで、
ファンタジーではなくリアリズム小説だったと判明したとき、
本気で自殺を考えましたね。
その衝撃で熱が出たのかもしれません。


おっと、そろそろ打ち合わせの準備をせねば。
がんばって生きていきますYo手(グー)

posted by まりあ at 13:19| Comment(2) | ある日の安倍記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

たちまち増刷!


いや、なんとなく定番文句を書いてみたくなったもので。
増刷予定は今のとこ未定です。

というわけで 『映画時代』 、続々とご注文いただき一同、大感謝しています。
くどくてすみませんが、通販でのご注文はこちらからお願いします。


*********************************************


    <映画時代公式ブログ>

    http://eiga-jidai.seesaa.net/  ←ここっす。


*********************************************


こちらの注文フォームの「本文」のところに
「安倍のブログからきた」 と書いていただいた方には、
もれなく私の生きる気力をすべて奪うと評判の手書き文字で記した感謝のお手紙と、
ちょっとしたプレゼントプレゼントを同封させていただきまするんるん

ほんとうはご注文いただいた方おひとりずつに感謝のお手紙を送りたいところですが、
安倍は発送に関わっていない&量もエライコトになってるのですみませんたらーっ(汗)

既にご注文いただいた方には順次、発送しているようです。
少ない人数でこなしているので、不手際もあるかもしれませんが
必ずお手元にお届けしますので、今しばらくお待ちくださいませ。


んでね、
まだ構想段階なんですが、次号の企画もすげぃよ?

映画ZINEに菊穴、間違い、風穴を開けたいという野心満々で、
一同、ギラギラぴかぴか(新しい)取り組んでおります。



でも創刊号を完売するという目標があるので、まずはそれを達成してから手(グー)
皆さまのマンコイン、間違い、ワンコインが、我々に力をくれます。
どうか書店で見かけたら、恵まれない子に愛の手を差し伸べると思って、
財布から500円を出してください。


でも、中身は真剣に保証します。
「真剣」と書いて「マジ」と読みます!

個人的にこれはすげー!ってかこれだけで企画になるぜ!と感動したのが、


モルモット吉田氏 http://d.hatena.ne.jp/molmot/)の手になる論考

若松孝二×足立正生 映画とテロルの時代


です。

映画関係者のみならず出版関係者の皆さんにも、オススメです。
こんなすごい論考、ちょっとほかじゃ読めないっすよ。
安倍、読んでいてカーッと江頭が、じゃねー、目頭が熱くなったもの。

勝手にブログ、リンクしてごめんねー、モルモットさん。


そんな充実した内容の『映画時代 創刊号』です。
どうぞお手にとって、その目で中身を確かめてください。

もし中身に不満がおありでしたら、お詫びに安倍のパンツを送ります。(←余計迷惑だ)
なんだったらパンツの中身もくれてやる!(←もはやテロ行為)


というわけで『映画時代』、絶倫絶賛発売中!
posted by まりあ at 17:41| Comment(2) | 安倍のお仕事告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。