Google

2008年11月18日

ファミレス


孤独な都会の女の例にもれず、私も無類のファミレス好きです。

ってかドリンク飲み放題ってのが、もうね揺れるハート(←ただのケチじゃねーか)


なんとなく、ネタに困ったときには夜中のファミレスにいくのが私のデフォ。
「ありえない!」という組み合わせの客がいたり、
どうみても還暦すぎのおじいさんがウエイターやってたり、
できあがってきた料理も「あきらかにこれ余りものを処分したよね?」って大量ぶりだったり、
なんというか、カオスなんです。

うちの近所のファミレスがたまたまそうなのかもしれないけれど、
田舎の喫茶店みたいな雰囲気というか、ミョーに落ち着くんですよね。

ちなみに去年の年末、私がオイハギにあって携帯しか手元になかったとき、
泣きながら友人に電話をして、ようやくつかまったひとりをひたすら待っていたのも、このファミレス。
泣いて突っ伏してる私に
「よかったら、飲んであったまってください」
って、店員さんがココアを持ってきてくれたなぁー。
「こちらも、よかったら」って自前のチョコくれたり…
おかげでショックもやわらぎ「あ、警察行かなきゃ」と次のステップに進めたんですよ。

いやもう、ほんっといい店員さんでした。ぶっちゃけ恩人?ぐらいの勢いですよね。
まったく顔覚えてないけど(←人として最低やな)

というわけで、とっても好印象のご近所ファミレス。
はっきり言って料理はまずいんてすが、なんか雰囲気がいいもので、
深夜でも客がいるんですよね。

ちなみに昨日、私が頼んだもの。

発泡酒ジョッキ2杯(一気に)。
ポップコーンシュリンプ、ほうれんそうソテー、シーフードサラダ、鳥のからあげ。

完全に居酒屋状態ですねたらーっ(汗)


まあ、そんなこんなで考え事をして、帰ってきて寝ました。
もちろん、前向きな考え事ですともYo!
「どうやっておかんを言いくるめてお金送ってもらおっかなー」とか(←人として最低にもほどがあるな)

2万しかない全財産のうち1万をひとに貸した(しかも返ってくるアテはなし)もので、
請けるつもりのなかった仕事を請けてみました。
これからは下を向いて歩こうと思います(目標、一日1円小銭ゲット!)。


…と、ここまで書いて私が何を言いたいのかといいますと、
ひとりで飲むよりは誰かと飲みたいものだな(できればおごりで)ということです。

そしたら幸せになれそうな気がする…(←安直)
posted by まりあ at 13:27| 東京 ☀| Comment(5) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。