Google

2009年03月02日

安倍の壁紙


ひがな一日パソコンに向かい仕事をしているライターのひそかな楽しみ…
それはデスクトップの壁紙でございましょう。

わたくしとて例外ではありません。
「疲れた、休憩しよ」
と、ワード文書を閉じたときに目の前に広がる世界――それが壁紙です。
ええ、最もてっとり早い癒しといえましょう。


ちなみに私の愛用している壁紙は、かわいさに実用性もプラスした、
鹿児島銀行さんのムーミンカレンダー壁紙でございます。

http://www.kagin.co.jp/900_calendar/


しかし、トキワ荘住人に
「壁紙、これかわいいけどさー、なんか足りなくね?」
と指摘されたわたくし。


安 「実用性もあって最高やん」

住 「いや、どうせなら別の実用性を求めてみたらどうだろう」

安 「どういう意味かね?」

住 「あれらしいよー、理想の異性タレントとかの壁紙にするとエストロゲン(女性ホルモン)が増すってさ」

安 「マジっすか!?」

住 「だまされたと思ってやってみたら? 安倍ちゃん、携帯の待ちうけを青い美輪明広にしたら仕事運あがったって言ってたやん」



そうなんですよ。
私、携帯の待ちうけを美輪明広ブルーバージョンにしたところ、
仕事がちゃかちゃか入ってくるようになったんです。
すげーよ、美輪さんパワー!


安 「うーん、確かにそうだな。でも今は忙しくて壁紙探す時間ないや」

住 「じゃあ、いい壁紙さがしてあげる。ちなみに誰?」

安 「う…」

住 「ねえ、誰?」



私の理想の男子は今も昔も竹脇無我様です。
清水の次郎長を演じていた無我様の美しさは神だね、神ぴかぴか(新しい)

しかし、どうにもこうにも言いづらい…。
「ハァ? ジジイじゃん」と言われるのがつらい…。
そもそもコイツに無我様を検索されるのも、なんか腹が立つ…。


というわけで無我様は私の心の中にとどめておくことにして、
次に誰か、となると「みちのくひとり旅」の頃の山本譲二様。

しかし、これまた今はもうそこそこいい年ですし、ジジイ趣味だと馬鹿にされそうな予感。


では次。
ふと浮かんだのが、THE BOOMのヴォーカル・ 宮沢和史ぴかぴか(新しい) 氏でした。


kaz.jpg


「島唄」の頃は「こんなかっこいい人いたんだー」と見とれたものですよ。


って、いつも○×の頃の誰々ってなるんだなぁ、私は。
どうして時代に追いつけないのでしょう。

ま、しかし彼なら大丈夫だ!
彼であれば「渋い」ぐらいで収まるし、なんせ昔は超がつくイケメンだったし!

そう確信した私は言いました。


安 「宮沢和史がいい」

住 「はぁ宮沢……えらい渋い趣味だね」

安 「最近のじゃなくて10年ぐらい前だとうれしいなぁ黒ハート

住 「だいたい最近、あの人出てないじゃん」

安 「(ムカッとするもグッと黙り)…まあ露出は減ったけど、カッコイイことは変わらんし」

住 「ふぅん、まあいいや。これから出かけるんでしょ? 戻ってきたらあなたの壁紙には理想の男子がいまーするんるん

安 「そりゃどうも」



というわけで、雑務のために外出。
そして戻ってくると住人が私のパソコンを指し、

「これでエストロゲン、でまくるから」

とピースサイン手(チョキ)をしてきます。


そしてパソコンを立ち上げ、画面が現れるまで待つこと1分――




ちょ!!!




出てきたのは


kiichi.bmp



…orzあせあせ(飛び散る汗)



安 「……宮沢って、これキイチじゃんたらーっ(汗)

住 「(聞いてない)笑顔がいいの探すの苦労したわぁ。いやー、安倍ちゃんってほんっとジジ専だよね」

安 「……あの、だからこれじゃないんですけど」

住 「最近のじゃなくて昔の画像でビンゴしょ? 何が不満!」
 (←キレてる)


そりゃ死んでんだから最近の画像はないでしょうよ。

しかしもう反論するのもめんどくさくなったので、
「ありがとう」とそのままにしています。


というわけで、私のパソコンの壁紙は宮沢喜一(第78代内閣総理大臣)です。


遺影が壁紙だと休憩する気にならないので、案外仕事が進むかもしれません。



…わけねーよ!



posted by まりあ at 02:40| 東京 ☀| Comment(6) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。