Google

2010年02月20日

忙しかったんですよ


またもやこんなに更新さぼってもたあせあせ(飛び散る汗)

いや、忙しかったんです。
肉体的にも精神的にも疲労し、リポビタンDがしみるしみる…って飲んでないけど。


昨日、年末から取り掛かっていた2hのホンが無事に決定稿となりました。
というわけで一段落のブログ更新ってーワケです。

今回は書くこと自体はラクにできたような。
世界観が合っていたのでしょう。
あべ、もともと新聞記者になりたかったので。


…と、息を吐くように嘘をついたところで話を変えましょうかね。


今年の目標として、
ものすっごい自分を削りまくって書いた小説を脱稿する、
というものがありまして、脚本仕事と並行してそいつもやっているんです。


いやー、削る削る。
友だちも減る減る。
金も暇もないない。

ま、どれも自業自得なんですけどねたらーっ(汗)


ただ、友だちは少ないとはいえ、今残っているひとはみんな大事なひとばかり。
ありがたいねー。
私ゃたぶんそんな長生きできないと思うんですけど、
まあ、その分、濃く生きていければいいやなと。

守るものがない人間は、開き直ると強いんですよ。
とにかく今、やれることをやらないとね。
明日はどうでもいいんです。
とにかく今日、ってか、今!!!

ま、そう思えるのも、私が独身だからでありましょう。
ビバ独り身!


誰かを救うためにものを書きたかった私ですが、
結局のところ、書くことで自分が救われているんです。
この仕事ってーのは、金をもらって、
これからの人生を、自分を救いながら、赦しながら、過ごしていけるという、
なんともなんとも幸福なもの。
身を削って、血をダラダラ流したとしても、それでも救われているわけなんです。

だったら徹底的に今を生きてやろうじゃん、と思うんですよ。
傷つくことを恐れず、自分のしたいようにとにかく動いてみようと。
あ、それはあくまでも「書く」ということが根底にあって、なんですけどね。
悲しみや苦しみも、それが「書く」ために必要ならば、うけましょうぞ。
そして私は救われるんです。


と、めっちゃ青臭いことを言っているのはなんでかと言いますと、
もうすぐ誕生日がやってきますので、軽い逃避です。

ま、実年齢より、私はおそろしくガキなんですけどね。
守るものがない人間は永遠のコドモなんですよ、きっと。

というわけで、もうすぐまたひとつ年を重ねるわたくしですが、
攻めまくりますよー。基本、オイラはドSなんで。いひひ。


とりあえず、うちの住人が大事に隠し持っていたポリンキー、食ってやったぜ。
人生、攻めていかないとねるんるん
posted by まりあ at 17:02| 東京 ☀| Comment(5) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。