Google

2008年07月10日

小説書いてんだけどもさ


今、わたくしは小説を書いております。

あいや、難しいやねー。
書きやすいと思ってたんだけど、エロ系ってタイヘンなのねー。

っていうのも今回は、
直接的な表現をなくして、かつエロムードをかもし出すっていう障壁があるんですけど、
こいつを解決するのはなかなかに…至難の業ですわ。

鳴海丈センセイのように

「猛々しく屹立した魔羅を、濡れそぼり紅に染まった噴火口へ隆々と挿し入れ…云々」

と、サクッと描ければラクチンコ(←あら、一文字多かったわ)なんだけどな。

ソフトエロ小説っていちばん書きづらいかもねー。
なんせ今回は、ノーギャグ・大真面目な筆致で書くしなー。


ま、幸いまだ時間があるので、挑戦しますよ。
でもいよいよアカンと思ったら、まったくエロなしのフツーの小説にするか、
逆に振り切ってドエロ小説にするか!


「私ってば今度、エロ系を書いちまいますぜ黒ハート ウフン」

と、あちこち言っちゃったもんだから、

「安倍がどんなエロ小説を描くのか楽しみにしてる」

と、なにげに方々から楽しみにされてしまって、
もう引くに引けないのヨ…ああ、口は災いの元だねぇ。


ってか、なんとなく構想はできたんだけども、
こいつがソフトエロではありますが、人物の関係は完全にSM。
当然、女がSっす。

「女がSってことは、これ、安倍の体験じゃね?」

と思われたらやだなぁー。
妄想ですよ、 モ・ウ・ソ・ウ 揺れるハート



そもそも私、Sじゃないですから! 



……えーっと、たぶんねたらーっ(汗)


さて、トライトラ〜イペン

posted by まりあ at 05:27| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“S”から見たソフトエロって難しくないか?

あれ、安倍ちゃんはSじゃないのか。

SとかMは、相手が評価するものでは?
Posted by こんぺいとう at 2008年07月10日 06:39
amazonで買えますかね?

発売されたら書評にチャレンジしますYO!
Posted by 課長007 at 2008年07月11日 21:08
>こんぺいとうさん

安倍はソフトSを自認しています。
ドSと言われますが、ドSではないです(たぶん)。

そのへんのサジ加減を相手に評価してもらうために、M男を求めています。


>課長007さん

そんなたいそうなものではないです。
ケータイがひとつあれば読めるシロモノです。

しかし思ったよりエロじゃなくなったので、我ながら「うーん」って感じです。
Posted by まりあ at 2008年07月20日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102554152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。