Google

2008年09月09日

ひとつ片づく


子ども向け番組用の企画は無事に終了しました。
なんだかいやにスムーズに進んだので、ホン書くのが楽しかったです。

担当Pのひとりがイケメンすぎて緊張したのですが、
イケメン+気さく+仕事ができるという強烈コンボの御仁なもので、
最後はもういろんなものを超越してしまってラクになりましたね。
安倍のイケメン苦手病、少し克服できた気がします。

いろいろ勉強になる仕事でした。
おもしろいものになるといいなぁ。


と、そんなことを考えていると、携帯がプルルと鳴りました。
ああ、この番号は…キリッと胃が痛みます。

「読めましたか?」

先方は、私に預けている某作家のド長編小説のことを言っているのです。

どっひぇ!
まさか別の急ぎの仕事してたから半分ちょいしか読めてないよーん、とは言えず、
しかし「魔法使い」の前科がある私は嘘もつけず、

「もうひといきですとも」 (←ロボットみたいに抑揚のない口調で)

と、実に曖昧な返答をしてしまったというね…。


こうなったら速読します。
昔とった篠塚、じゃねー、衣笠、じゃねー、キネヅカで、3時間で読了してやるぜ!

1000枚以上あるんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

あうあう、急いで読む読むっす。
楽しんで読みたかったのにィ〜ふらふら
posted by まりあ at 11:44| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。