Google

2005年05月18日

美人姉の嗜好するもの

このブログでも何度も登場していますが、安倍には4つ年上の姉がおります。


安倍アグネス (仮名) は元・ミスキャンパスで、妹の私が言うのも何なのですが、美貌には恵まれております。英語・フランス語・ロシア語にも明るく、ヤツの就職時には、やれスッチーか女子アナか国際派女優、はたまた外務省員になるのか、と周りは騒いだものです。
が、本人が選んだのは「Uターン就職での保険外交員」
適齢期になると、医者だの弁護士だのスポーツ選手だのが、こぞって見合いを申し込んできました。
けれども、結局、本人が選んだのは「予備校時代からのショボい同級生」

何事にも地味なアグネスは、結婚と同時に保険外交員の仕事を辞め、現在はPC教室を開校し、父・ヨゼフらと同居しております。
ちなみに「ショボい同級生」の義兄は現在、職ナシで、安倍家の稼ぎで生活しています。
アグネス曰く「まー、たまにはパチンコで儲けてくるからマシなんちゃうん?」。
本人の容貌に反して小市民的な性格ではありますが、アグネス、安倍家のいい加減なDNAを確実に受け継いでいます。もちろん血液型はB型です。



今朝4時、まだ夜もしらじらと明けてきたかな、という時間のこと。
二日の完全徹夜後、泥のように眠っていた私を、激しい電話ベルがたたき起こしたのです。土偶化していた目をこじあけ、ナンバーディスプレイ表示を見ますと、その主はアグネスでした。

最近、ほとんど話すこともなかったアグネスから、こんな時間に電話なんて徒事ではありません! 
しかも、アグネスは私以上に吝嗇なので、長距離電話などほとんどかけてこないのです。
ハッ、さてはヨゼフに隠し子でも見つかったのか! それともいよいよ職ナシ旦那に愛想が尽きて離婚か!! とおそるおそる電話に出てみました。


安 「もっ、もしもしっあせあせ(飛び散る汗)?」
ア 「たいへんだ! 今すぐ4チャンネルつけてみ!!」

 
アグネスの尋常でないトーンの声に手が震えましたが、なんとかしてチャンネルを掴んで、電源をパチンとつけました。


安 「……」


そこには坊主頭&ものすごいデブの少年が、汗をかきかきロッククライミングをしている姿がありました。



安 「……たらーっ(汗)
ア 「なっ? あんまカワイイんで見せたくなってん♪ 電話代、もったいないで切るわー。ほなっ揺れるハート




ツーッツーッツーッ……
電話は切れました。




二日徹夜後に叩き起こされた理由にしちゃ、あんまりじゃないかあせあせ(飛び散る汗)




そういえば、アグネスの生徒さんには元・お相撲さん(現在ちゃんこ屋さん)がいるのですが、その人があまりにもカワイイので、ヤツは最近すっかりデブの虜になっていたのでした。
ちなみに、アグネスのPC教室の全パソコンの壁紙は
一色です。


それを教えてくれた母曰く、「現・旦那はガリガリで面白くない」という理由で、最近アグネスはひそかに離婚を視野に入れている様子。
それが無理なら、せめて妹の婿にはデブを手(グー)と目論み、デブ専サイトに

「当方、適齢期女子 黒ハート 激しいデブ求む!」

と広告まで打ったそうです。



最近、見知らぬ 「ラード君」 とやらからメールがきはじめたのはオマエのせいかむかっ(怒り)!!




…旅に、誰も知らないところへ一人、旅に出たいです。




posted by まりあ at 20:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 安倍家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい、はい。一番のりぃ!まいったかっっ!

それにしても激しいデブとは?
ハゲてるデブかい?
おぉぉぉぉ、ハゲてるデブさん、ごめんよぉぉぉぉ
Posted by 花子 at 2005年05月18日 22:40
なんだか、安倍家でお世話になりたくなってきた。
Posted by たっつん at 2005年05月18日 22:59
はっ、花子!
はら、たっつん!

本日、これにて、終了!
Posted by cooky at 2005年05月19日 00:09
・・・っと思ったが、、、
課長!
Posted by 花子 at 2005年05月18日 05:47 ←おおーい、マジかいな!
やつのところは、田舎で、時差がある。
うのみにするでない。。。
Posted by cooky at 2005年05月19日 00:16
まりあ様。おひさしゅーございます。
おそるべし安倍一族ですな、森おーがいセンセもびーくりですな。
ちなみに俺はABです。絵に描いたよーなABらしーです。HBではありません。あ、おやじぎゃぐ?ちと、ひとりでーすい状態ですので、コメントはまた今度入れときまふ。
Posted by ken at 2005年05月19日 01:49
最近、デブ化に拍車がかかっている私には、朗報ですな。そうですか、デブでも姉上のような美女を引きつけられる訳ですな。

良かった…。中年太りなんて、もう怖くないんだ。決めました!私、デブります。半年以内にジョン・キャンディくらいにはなりたい!
何事も中途半端は良くないし。早速、うちの体重計を捨てに行って参ります(笑)。
Posted by こま at 2005年05月19日 04:30
うふ〜ん♪ここは南国の地、ハッ(゜o゜)ワイよ〜!
遊びにいらして〜ん。アロハ・オエェ(←ここで吐くな〜)
Posted by 花子 at 2005年05月19日 05:23
営業部のバカ課長と一時間やりあい疲弊しまくり、
旅に、旅に出たい安倍です……。


>花子すわん

アロハ〜♪
すげー、すげーよ、花子さん!
主の俺本人より先に二回もいらっしゃっているとわ。
しかも二回目は
>Posted by 花子 at 2005年05月19日 05:23 ←正気か!

そんな花子さんを愛してやみません。ぜひパン屋で働かせていただきたい!

ラード君は体重128sの自称「コデブ」です。でも他人様より動悸息切れが激しいので、アグネスの出した「激しいデブ」の条件に合うのではとメールをくださったようです。
好きな食べ物は「うでたまご」という愛らしい方ですが、安倍は正直、戸惑っております。


>たっつん

イイ加減な人は一瞬で馴染める空間、それが安倍家。
たっつん、資格充分。
なんかちょっと中国人口調。俺。


>コックさん

時差ワロた!
某社刊行雑誌に「花時間」というのがあるが、我が課からは「花子時間」を発刊。
朝は5時起床。6時半、手作りアメーバパンで子どもたちを恐怖のどん底に陥れる。11時、こりゃいかんとドラえもんトリビアを開陳し泣き止ませることに成功。14時以降、子どもたちにかのアメーバパンを使った遊びを教え「センセイ」と敬愛を集める、究極の花子術すべてを時間軸で伝授します!

そんな雑誌があったら東海地方界隈のコアなマニアに受けるだろうか…確実に赤字だろうな……


>kenさん

前エントリのコメントからも、こちらからも、ふざけた中にもチラリ博識っぷりが窺えます。
さすが、とにかくイチモツが尋常でないデカさと公言してはばからないkenさんです。

血ー。kenさん、ABっぽいな。そーいやー、やっぱAB型ってチンコがデカいらしいよ。(←どうしてこういうでまかせがすぐに出てくるんだろう、俺。ちょっと自分で自分を尊敬した)
EをつければABE。てなわけで俺の勝ち♪


>こまさん

アグネスが離婚した暁には、確実にデブと再婚を目論むはずです。最近のアグネス、NHK放映の大相撲は生放送と再放送の両方を食い入るように観てハァハァしております。

ええ、ここはデブを研究して徹底的にいきましょう。
したたる汗・いい笑顔・食べ放題・冬はTシャツ、夏はタンクトップにオーバーオール・無類のコーラ好き、これがデブの基本アイテムです。
割と愛されますしね、デブ。
護国寺の某・焼肉屋に、安倍も愛してやまないキュートなデブ青年がいます♪ 彼の接客は最高の癒し。
旅に行けないなら、あの店に行って彼に癒されてくるか…。
Posted by まりあ at 2005年05月19日 12:53
“業界初小奇麗なデブ”と言われるお笑いコンビ、タイムマシーン3号の関智大は要チェックっす!
Posted by かよわい俺 at 2005年05月19日 18:45
まりあ課長殿!
そろそろより好みしてると、完全に行き遅れるゾ!
デブでもいいところあるかもよ(^^)
Posted by 慎之介 at 2005年05月19日 22:20
マリア課長のお姉さまアグネスさんもいいキャラですね〜
同じB型の私としては埃に思うわよ〜っつ!
あ、もとい、誇りでした。
どうもB型には、気まぐれでデブにはまる傾向があるような気がする…
Posted by あまちゃん at 2005年05月23日 01:44
フー、やっと目処がついたので本日の第二弾・コメントバックー! 
うおぉおおおお!!(←安倍の中では今、『もう誰も愛さない』のときの吉田栄作モノマネがブームです。10代の方にはわかりますまい)


>かよわい俺さま

はじめますて! 
出版社に勤めるピチピチ20代、エロというより下品な女課長・安倍と申します。巨乳グラビアアイドル、もしくは女子アナ顔、化粧を決めればドラッグクイーン、そんな165cmのスレンダーなクォーター美女――公式ではこう自己紹介しております。まあ、自分でこういう人間が美女だったためしはないので、軽くシカトしておいてください。

ブログで明らかになってしまいましたが、実態はオヤジ道一直線。ついには弱りきっておじいちゃんになっております。
しかし、時に思い出したように女の子ぶってみたりもします。ええ、まだ嫁にいくことを諦めたわけではないのです!
そんな私ですが、以後、お見知りおきくださひ。

そして、デブのご紹介、ありがdございます。
画像で拝見いたしましたところ、こ、これは知性漂うデブではないですか! デブなのにモテそうな雰囲気を身にまとっております。

安倍の持論ではありますが、やはりデブは「顔は怖いのに、なぜかかわいい系」であってほしいと思うのです。
そして「絶対にモテないだろうオーラ」がほしい。
「女より食べ物命!」といった本能があってほしい。
焼き芋が似合う佇まいでいてほしい。
浴衣が異様に似合う人でいてほしい。

ええ、自分自身の存在価値を「笑い」に持っていけるデブを私はきっと愛するでしょう。
往生際が悪いデブより、すべて悟りきったデブ。そこにあるものは、ただただ「微笑み」――アグネス同様、私も安田大サーカスのHIROくんに惹かれるのは、ここにあるのだと思います。


>慎之介ちん

というわけで、俺、デブでもOKです。あと百戦錬磨よりは童貞派ですので、なんでしたら童貞でも構いません。いっそ女でもいいです。年齢の幅も下は8歳〜上は70歳まで可と、門戸をかなり広げてみました。
「ツヴァイ」に資料請求してみっかな♪


>あまちゃん

あまちゃんのブログのディズニー記事をみて、今回の逃避行をガッチリ決意した俺。ミッキートリビアにゃふぅ〜むと感心したワイ。

えっ、なになに、B型ってデブにはまるの? 
これまでガリガリの男子にしか興味なかったんだけど、それきいたらなんかデブもいいかも、って気が俄然してきたー。(←影響受けやすいのもB型の特徴)

こうなったらB型女子のみで「デブ命同盟」でも作りますかね。お祭り大好き花子さんも参加するだろうし。

えっとねー、じゃ、とりあえずツアー組んでどっかの大食いコンテストを見にいくとするか。
それか手始めに「ちびっ子大相撲大会」というマジでかわいいデブを受け入れるとこからはじめてみるのもいいかも。
Posted by まりあ at 2005年05月23日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。