Google

2005年07月11日

父・ヨゼフからの相談事

我が父、安倍ヨゼフは自他ともに認めるいい加減な人間です。
父のエピソードを記しておりますので、ヨゼフの名をはじめてご覧になる方は、よろしければ
をご参照くださいませ。 あべキスマーク

こんなん長いし読むの面倒くさいわー、という方のために、ヤツがどのぐらいいい加減かを示す一例を挙げましょう。

姉・アグネスがいよいよショボい旦那のもとに嫁ぐというその日、家族で控え室にいたとき――父と姉の間で交わされた会話をそっくりそのまま再現してみせます。


吝嗇一家の我々は、アグネスの式も値切り倒し、一度は式場側に
「そんなではウチ、赤になりますがなっ!」
とキレられたものの、無事に大安吉日に式を挙げるに至ったのでした。


姉 「無事に式を挙げられてよかったわぁー、ありがとう」
父 「(しみじみとしながら) せやなぁー。それにしても実の親だったらもっとお金も出せただろうに、悪いなぁ〜」
姉 「(死ぬほど驚いて) ええっがく〜(落胆した顔)、おとうちゃん、実の親ちゃうんあせあせ(飛び散る汗)?」
父 「いや、まぁ、実の親やけどるんるん




まさに娘が嫁ぐってぇー、大事な日に
なんじゃ、そりゃたらーっ(汗)





年中こんな調子の父ではありますが、私がこのクソ忙しくしているときに、携帯に電話を寄越してきたのです。
吝嗇一家の安倍家は、よほどのことがない限り、まず電話はしません。
そのため、「すわ、家族になにかあったんかも?!」と慌てて携帯をとり、「もしもしっ」と出てみました。
相手はまさしく、父・ヨゼフでした。


父 「おー、悪いのぅ、今、大丈夫かぇ?」
安 「(思いっきり職場なんだが…) う、うん、まあ」
父 「実は重要な相談があってん」
安 「な、なんやのよあせあせ(飛び散る汗)?(ドキドキ…いよいよ熟年離婚か?)」




父は一呼吸置いて、ハッキリ、こう言い放ちました。



父 「大学、いこかなー、思うて黒ハート


安 「は?」


父 「せやから、大学揺れるハート


安 「はぁたらーっ(汗)




どうやら、ヨゼフ、大真面目です。
呆気にとられている私を気にせず、話を続けます。


父 「キャンパスライフってぇーもん、送ってみとうなった」
安 「……まあ、試験に合格すればの話だけど、ええんちゃうん? 自分の人生やし」
父 「つきましては、金が要るんやけども」
安 「そんなものはない!」
←キッパリ



父 「あーあ、大学、 行きたかった なぁ〜」
安 「……あせあせ(飛び散る汗)
父 「 娘には行かせた のになぁ〜、自分は結局行けへんのかあぁ〜」
安 「……ったく、わかったわー、もうむかっ(怒り)。で、どの大学受けるん?」







父 「ハーバードぴかぴか(新しい)





安 「はあっ?」






父 「せやから、ハーバードやがな。行くからには世界一んとこにせにゃ〜るんるん
安 「……フーむかっ(怒り)、手の込んだイタ電やったわ」
父 「あっ、ちょっ、待ちぃー! 切らんと、おとうちゃんの話、聞き…」







ブチッどんっ(衝撃)!! ←電源切った






くだらん思いつきにつきあわされたおかげで、すっかり仕事が遅れてしまい、今日はたぶん終電後の帰宅になるだろうなーと愕然としております。

もしも願いが叶うなら「普通のお父さん」がほしい私なのでした…orzたらーっ(汗)





posted by まりあ at 21:07| Comment(13) | TrackBack(0) | 安倍家の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おい! ヨゼフはん!
 
ハバーどっ! ブルーバードに乗って!行きなはれ!!

がはは ♪
(月曜日で、閑すぎて飲み過ぎた・・・orz)
おやすみぃ〜〜〜〜 [zzz]
Posted by cooky at 2005年07月12日 01:02
ハーバード・・・どんな鳥?
ケンブリッジ・・・あっ、うちの息子が得意な体をそらせるやつね。
ちなみに私の近くに東大があるよ。あっ、灯台か・・・。

アグネス嬢に続き、ヨゼフ氏もブログ開設、楽しみにしております。うふふ。
昼メロよりおもろいだろう。うふふ。
Posted by 花田ろぉぉぉ at 2005年07月12日 06:27
そういや私も、キャンパスライフは未経験。道理で『女子大生モノ』を書くのが苦手なはず(でも主婦モノはノリノリで書けるのは何故・笑)。

私も大学受験を目指しますか。でも学力ないからなあ。
一芸入試で、エロもしくはイロモノって事で、認めてくれそうな大学、紹介して下さい(笑)。
Posted by こま at 2005年07月12日 17:34
いやあ、お父さんもいいキャラですね。

ここは1つムカムカムと親父交換というのは?

ムカムカムの親父は夜中、電気つけずに便器の水タンクと向かい合って、便座に座るというファンタジーな体勢で用を足す以外はおおむね普通でつよw

Posted by ムカムカム at 2005年07月12日 18:41
まりあちゃ〜ん、ひ・さ・し・ぶ・り!

やっと、仕事が一区切りして、新宿の J に、行って来たぞ〜。
久しぶりの生だった!

ヨゼフ父ちゃんの言動、感覚って、なんか、少し、龍之介とカブッテル!
ぐんと、親近感が湧くね〜。
今までの登場人物の中では、一番、似てるかも・・・



Posted by 龍之介 at 2005年07月12日 19:08
集中力のない小梅には長かった・・・Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん
全部読んだ後に、
>こんなん長いし読むの面倒くさいわー、という方のために
(≧◇≦)エーーー!もう読んじゃったよぉ〜(T_T)
でも、面白かった(笑)
まりあタンパパ、って面白いね!
ベッドの下にいやらしい本があったとは、何とも羨ましい子供時代(笑)
小梅も弟の官能小説、盗み見してたよん!
女の子なのに興味あったって変かな?
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ正直に告白!きっぱり!!
小梅なら、絶対に取繕ったりしないで、正直に話すな〜。
やぱっりまりあタンは優しいね♪
小梅のお父さんは、「普通のお父さん」だよ!
普通過ぎて、ちっとも楽しくないよ〜。
小梅は、まりあタンパパみたいな方が楽しくて良いけどな〜。
是非、交換希望!\(*^▽^*)ノ
Posted by 頑張って読んだ小梅ちゃん♪ at 2005年07月12日 21:45
かなり吉本新喜劇なお父さん!!
僕、まりあさん一家のファンになりそう^^

うちの社のまりあさん隠れファンが時折
ブログのコメントを書きたいでも恥ずかしい
から書けないとウジウジ申しております、何か一言、言ってやってくださいませ、お願いいたします。
Posted by シルバーマスターのつぶやき at 2005年07月12日 22:20
とある大行事のため多忙にしており、更新サボってすんまそんです。
今は二日酔いで気持ち悪いのですが、とりあえずコメントバック!!


>コックさんよ

飲みすぎ…今の俺がそうだ。
ヨゼフはちなみに「ハーバードで織田信長を研究したい」のだそうだ。
マジでアホだわ…。あれが父だなんて信じられん。信じたくない。


>はなたろー

アグネスは来月ニュージーランド(意外にデブが多い)に行くとかで盛り上がっており、すっかりブログ開設のことを失念したらしい。
俺様はむしろ「花パンブログ」の開設を期待しているぞ。


>こまさん

高田馬場に「とんかつ大学」というところがありますが、そこでしたら、いつでも入学可能かと。
しかし、今の大学は何をもって一芸とするかわかりませんからな。
ヒロスエ涼子ちゃんも「可愛い」という一芸で、早稲田でしたからねぇ。

俺様も一発芸ならたくさんもっているんですが。
いちばん得意なのは貴乃花親方の顔真似です。もともとの基礎が似ているので、結構、似ます。かれこれ、10年は、この芸、やっておりますね。今が旬なだけに、これで大学再入学…できないものかと。


>ムカムカムたん

そのファンタジスタ・パピーとの交換、激しくキボンヌ!


>龍之介

新宿の「J」?
「Jメンズ東京」?
あ、あれは六本木だよなぁー。イケメン外人男子のストリップ…ハァハァ
ヨゼフ似? そ、それはかなりの危険人物と見た…
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


>小梅ちゃん♪

いっぱい書いてくれてありがd
しかしいつもカワエエのぅー、小梅ちゃんは。
官能小説、といえば、うちのピラ子課代がフランス書院(官能系)マニアで、いつも安倍に
「これ、良かったら、オカズにどうぞ」
と押し付けてくるのが困りもの。
安倍は本の力を借りずとも、妄想力だけでプリちゃんをオカズに…フッフッフッ
「普通のお父さん」――それがどれほど貴重な存在か、ヨゼフを父親に持ってみたらわかるかと…。


>シルバーマスター♪

安倍一族は、自分達がおかしい存在であることを理解しておりません。ごく普通の、それどころかものすごくまっとうな人間だと思っているので困っています。
みんな、「家族のなかでいちばんマトモなのは自分だ」と思っていますしね…やれやれ。

コメント?!
何が嬉しいかってコメントですってばよ。
ヘロヘロに疲れて、パッとブログを見たときにコメントがきていると踊り出したくなりますね。マツケンサンバを激しく!
というわけで、ぜひ、なにか一言、足跡を残してください。それだけで安倍は貴方様のとりこです。ほんの一言、心をこめて書いてください。

「うんこ」だけでも構いません。


以上、メッセージでした。
マスター、伝わりますたかぁー?
Posted by まりあ at 2005年07月14日 21:02
新宿の「J」は、厚生年金会館のすぐ近くだよ〜。

  JAZZ SPOT J
  新宿 03-3354-0335
  18:30-24:00

  http://www.jazzspot-j.com/

Posted by 横浜のヨゼフ at 2005年07月14日 22:26
龍之介ちゃ〜ん、
おいらも、「J」知ってるぞい。。。

ただ、課長同様・・・
もしかして・・・謎の怪しい「J」かと・・・
がはは ♪
Posted by cooky at 2005年07月14日 23:28
書き忘れ。。。

「久しぶりの生だった!」ちゅうから、

↑このコメント、上のコメントの中間に入れて
読んでケロ。
Posted by ↑ at 2005年07月14日 23:33
>龍之介

「サーバーがみつかりまへん」になるよぅー・゜・(ノД`)・゜・

ちぇーっ、Jメンズ東京じゃないのかーぁ。
コックさんも知ってるんなら、有名店なんだねーぇ。
俺はショボいとこしか知らん、可哀相な田舎モンじゃけんのぅー(←なんで広島弁?)
思えばハタチそこそこの頃は、かなり怪しい店にいっぱい行ったなぁ。おなべバーとかオカマバーとか、そんなんばっかだけど。


>コック賛

新宿の「J」onathan、ってのもアリかな。
あ、「JAZZ SPOT J」とおそらく近いであろう、新宿二丁目のファミレス・ジョナサンには安倍、よく行きます。
最近、二丁目が大好き〜♪
知り合いのライターのデブ男くんとあの界隈を歩いていると、よくそれらしき通行人と出くわしますが、そんなときには見事に安倍はスルーされ、カレシはデブ男くんにウットリしています。
あの空気感、たまらなくいい感じ♪ ウフフ
Posted by まりあ at 2005年07月15日 17:03
>横浜のヨゼフのリンク先

あっ、今日は見れたーー\(*^▽^*)ノ
これから二丁目だから寄ってみようかなー。
Posted by まりあ at 2005年07月16日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5004343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。